健康・美容とサプリメント情報

サプリメント好きの主婦です。健康や美容のサプリメント情報をチェックしています。

12種類の乳酸菌を錠剤で

乳酸菌は、おなかの調子を整えるばかりではないようです。

わたしの場合は、
口内環境を整えるのにいいということで、
乳酸菌入の歯磨きをつかっていますが、
結構調子がいいと感じています。

今度発売になったのは、
プロバイオティクスサプリメントで「マルチ乳酸菌Prime」。

インスタでは無料プレゼント企画も行われているとか。

しかし、12種類の乳酸菌というのが、
どんなふうにその錠剤の中に入っているのかは想像がつきません。

しかし確かに、生きたままの乳酸菌が凍結乾燥されて、
身体の中で役に立つよう、
お腹の中にアプローチしてくれるのだと。

具体的に何に効果的とかはわからないところがちょっと不思議感があります。

乳酸菌を身体の中にとりいれると、
どういったことが起こるのでしょうね。

腸内で消化するときや、
栄養を取り入れて吸収するときに、
乳酸菌がいい働きをしそうなイメージはありますが、
具体的に、12種類もいるとなにか弊害はないのか?と思ったりもします。

----------------------------------------------------------

すべて生きた乳酸菌(生菌)12種※配合を特徴とした、プロバイオティクスサプリメント『マルチ乳酸菌Prime』(30日分)を2,980円(税込)でWEB限定発売いたしました。
発売を記念し、Instagramでは10名様へ無料プレゼント企画も実施いたします。
※「12種類の乳酸菌」とは、9種類の乳酸菌と3種類のビフィズス菌を総称しています。

生きたままの乳酸菌を凍結乾燥し、そのまま12種類の生菌をカラダの中へ摂取することにより、腸内環境を整え、季節に負けない強さや身体悩みにアプローチします。

(朝日新聞-- 2019年10月15日)
---------------------------------------------------------

アスリートの腸を参考にしたサプリ

いろいろなサプリメントが発売されている中、
アスリートみたいになりたいと願う人には
ぴったりなサプリメントが発売になったそうですね。

AuBといって、
酪酸菌をメインにした「アスリート菌ミックス」
というのが発売されたそうで、
これは、アスリートの腸内環境を研究しつくし、
健康的な腸に住む菌の割合などを参考にした「酪酸菌」の多さを
普通の人にも、という発想のサプリのようです。

筋力増強みたいな、
見た目から入るアスリート系サプリメントは結構ありますが、
腸内環境をアスリートの視点で分析するのは、
体の機能から生まれたサプリ。

別にアスリートじゃなくても、
強く健康な体作りに興味のある人なら、
飲みたくなるサプリメントですね。

----------------------------------------------------------

サッカー元日本代表の鈴木啓太氏が社長を務める「AuB(オーブ)」は10月2日、酪酸菌をメインに29種類の菌を配合する「アスリート菌ミックス」を開発したと発表。

 同社は、500人・1000検体以上のアスリートの便(腸内環境)を4年間かけて解析し、日頃から運動と食事に気を遣うアスリートの健康的な腸に棲む菌の種類や割合の傾向を突き止めたという。人の腸内の健康度合いは「酪酸菌の多さ」がカギを握ることに加え、「菌の多様性(種類の豊富さ)」が重要な役割を果たすことを確認したとのこと。今回開発したアスリート菌ミックスは、この知見を生かしたもの。

(週刊アスキー-- 2019年10月4日)
--------------------------------------------------------- 

ファンケルの新しい眼のサプリ

過去にもいろいろ
ブルーベリー由来のサプリメントがありますね。

あれは、どうなのでしょう。
昔、少しだけ飲んだことがありますが、
それほど効果を実感することもなかったです。

今度発売になるのは、
サプリメントでは有名なファンケルの
「ブルーベリーミエルネ」という商品。

ファンケルには「えんきん」という、
結構知名度のあるサプリがありますね。
あれとはどう違うのか。

ビルベリー由来アントシアニンという成分が配合されていて、
実験結果によると、これを飲むことで
スマホを見る際の眼の疲れの感じがかわったとのこと。

実験結果でわかるほどに変わるなら、
試そうかなという気持ちになります。

スマホはもう生活には欠かせないし、
単にサイトをみるだけではなく、
本を読んだり新聞を読んだりも、
もうスマホでこなす感じになっているので、
目の疲れは日常的にとるようにしていきたいなと思うからです。

----------------------------------------------------------

ファンケルは、10月17日から、「ブルーベリー ミエルネ」を通信販売と直営店舗、一般流通で新しく発売する。同製品は、スマートフォン(以下、スマホ)やパソコンの使用によって、一時的に目の焦点が合わず目の疲労感を感じる人や、目のうるおい感が低下して目の疲労感を感じる人などをサポートする機能性表示食品となっている。同社のヒット製品「えんきん」に続く、新しいアイケアサプリメントとして展開していく考え

(マイライフニュース Mylife News Network-- 2019年9月10日)
---------------------------------------------------------

ダイエットサプリ・ケトジェンヌで健康被害

ケトジェンヌというサプリメント、
わたしは全く知りませんでしたが、
先日ニュースで、
健康被害が出ているので注意、
との情報が流れたとか。

聞けば、ダイエットサプリだそうですね。

昔からダイエットサプリというと、
まずお腹の中を掃除する、
脂肪分を吸着して排出する、
といった、直接お腹の調子に関係する働きをするものが多いです。

だから、多少は下痢するとかあっても
おかしくないかなとも思うのですが、
こちらは、3月の発売以来、
89件の健康被害の問い合わせが相次いでいるそうで、危険です。

今は公式ページも削除されたようで、
ぜんぜん情報がありません。

成分もわからないし、
しかし商品名だけは流布されています。

脂肪をエネルギーに変えて痩せる、
という謳い文句は、なんとなく心をそそるものですし、
買いたくなる気持ちは、そのように広告されているのでわかります。

しかし、ダイエットをサプリメントで手
軽に行えると思うほうがやはり気軽すぎると思うので、
同じ目に合わないように注意していかないとならないですね。


----------------------------------------------------------

「消費者庁が商品名を公表しました」と司会の羽鳥慎一が伝えたのは、「飲めば痩せる」とうたったダイエットサプリの健康被害だ。「ケトジェンヌ」を飲んだ人から、下痢や腹痛の訴えが、3月(2019年)の発売以来89件もあるという。70%は女性からで、「吹き出物が山ほど出た」「アレルギー出た」という訴えが、ネット上にあふれている。消費者庁が商品名を明らかにして、注意を呼びかけるのは異例だ。それほど危ないということか。

(J-CASTニュース-- 2019年9月10日)
---------------------------------------------------------

スプレット状サプリメント

サプリメントは、カプセルや錠剤、
あと、ラムネ錠もあります。

最近は、グミ状なものもあったりして、
気軽に採れることが重視されている製品がけっこうあります。

グミ状になっていると、
とりすぎに気をつけて食べなくてはならない気もします。

そんな中、そういった薬的なサプリメントを、
スイーツのように食べられたらということでつくられた
「デーツショコラ」というシリーズがあるとか。

ショコラスプレット状の、
スイーツサプリメント。

内容はサプリのような成分で、
スプレットですから、パンに塗るとか、
そういう感じで何かに塗ったり添えたりして食べるでしょうね。

クラッカーとかもいいかも。

薬という感じではなくてとれるのは、
気軽さという点ではとてもいいと思います。

が、わたしはリズムを守って飲まないと
量とかもわかりにくそうなので、
やはり錠剤タイプを選ぶかもしれません。

----------------------------------------------------------

カプセルや錠剤で栄養を補うサプリメントを、スイーツのように食べられたらという思いから生まれた「デーツショコラ」。ショコラスプレッド状で食べやすく、栄養価の高い成分が含まれる「スイーツサプリメント」という新しいコンセプトの食品を紹介します。

身体に良いとされる3つのスーパーフードがバランスよく配合された「デーツショコラ」。
1瓶(185g)346kcalという低カロリーの中、まるでサプリメントのようにたくさんの栄養素が補える「スイーツサプリメント」という新しいコンセプトの食品です。

(エキサイトニュース-- 2019年9月4日)
---------------------------------------------------------

夏の終わりに現れる紫外線の影響

朝夕は特に涼しい日が多くなってきて、
そろそろ夏の終わりを感じます。

そんな季節に求められる、
スキンケアについてのお話です。

日焼け対策を十分に行っていなかった場合、
この時期に様々な肌トラブルに見舞われてしまうことが多いそうです。

私はつい、面倒で、
日焼け止めクリームを塗らずに外に出てしまったり、
日傘を持たずに出かけたり、
かなり横着してしまいました・・
涼しくなってから、肌荒れしないといいのですが・・

やはり、紫外線はお肌の天敵なんですね。

8月も終わりとはいえ、
まだときどき、強い紫外線を感じる日はありそうです。

後々に肌トラブルにならないよう、
せめてこれからは、と紫外線対策への意識を
見直したいと思います。

----------------------------------------------------------

夏の間UVカットをあまり使っていなかったり、長時間外にいてたくさん紫外線を浴びてしまった人に起こりがちなトラブルです。
紫外線を大量に浴びると、肌では主に、乾燥する、表面の角層が分厚くなる、炎症が起きてメラニンが増加する、という反応が起こります。
その結果、肌がゴワゴワする、くすむ、シミやそばかすができる、といったトラブルが起こるのです

(MYLOHAS-- 2019年8月27日)
--------------------------------------------------------- 

ビタミンBのとり過ぎ注意

ビタミン類のサプリメントだけじゃなくて、
他の美容系・健康系サプリメントでも、
複合的に、オマケ的な感じで、
「ビタミン」が付与されていることは多いです。

しかしビタミンにも、
過剰摂取がよいわけがないことはわかっているので、
ちょっと気がかりだなとは思っていました。

要の成分としても、
例えばプラセンタを摂れば、
その1錠に他の美容成分として、
ビタミンやシステインなど違う成分が注入している・・

これは、お得感のためかもしれないですが、
健康面では、予想外の成分を体に取り込むことになりますから、
やはり注意しなくてはならないことだと思います。

うち、ビタミンB6、ビタミンB12は、
過剰摂取によって股関節骨折のリスクがあることがわかったとか。

対象は閉経した女性だそうです。

カルシウムが足りなくなるリスクを抱えているこの年代、
よかれと思ってとったサプリで困ったことにならないよう、
知識が必要ですね。

----------------------------------------------------------

ビタミンB6とビタミンB12を過剰に摂取すると、股関節骨折のリスクを高める恐れがあることが、米国の閉経女性を対象とした大規模研究で明らかになりました。

 今回ノルウェーと米国の研究者たちは、米国の女性看護師を対象とした大規模観察研究のデータを利用して、ビタミンB6とB12の摂取が股関節骨折のリスクと関係するかどうかを検討することにしました。両者の関係に注目したのは、ビタミンB6とB12の両方を治療目的で高用量投与された高ホモシステイン血症の患者において、股関節骨折のリスクが上昇したという報告があったためです。

(日経Gooday-- 2019年8月23日)
---------------------------------------------------------

むくみ解消・すらり姫

「すらり姫」という、
サプリメントがあるそうで。

いい名前ですね、
たぶんなにかをすらりとさせてくれるのだろう、
という予感をさせます。

みると、足のむくみを解消してくれるサプリのようです。

足のむくみには、
水分がたまりやすい体になっていたり、
座りっぱなしの時間が長すぎたり、
ひとによってその原因に差はあると思います。

成分をみてみると、
ターミナリアベリリカという、
ポリフェノールを豊富に含んだサプリのようで、
糖質のとりすぎにもいいようですね。

あと、シトルリンという、
無駄な水分を排出させる成分とか、
なかなか積極的な成分がたくさん入っているなあという印象です。

こちらが、パッケージリニューアルで宣伝していました。

この機会に知って、
成分までチェックしたので、
宣伝効果は高そうですね。

----------------------------------------------------------

女性の永遠の悩みである足のむくみ。
そんな足のむくみの解消をサポートしてくれるサプリメント『すらり姫』
すらり姫が以前のかわいらしいパッケージから一転スタイリッシュで品のあるパッケージに
リニューアル致しました。

(エキサイトニュース-- 2019年8月7日)
---------------------------------------------------------

富士フィルムのメタバリアスリム

血糖値や糖尿病を気にされている方は多いのではないでしょうか。

私も、毎年の定期健康診断(ドック)で、
血糖値はいちもギリギリセーフという数値が出るので、
食後の血糖値上昇をきにするようにしています。

ですので、食事のときは野菜から食べるとか、
ご飯などの炭水化物は少し減らすようにするとかをしています。

私の同級生にも血糖値が高いとか糖尿病になっている人が増えてきました。

先日、同窓会があって、
健康とか病気の話になり、
血糖値が高い人ってけっこういました。

その時に聞いたサプリンントがあって、
「メタバリアスリム」というサプリメントが
食後の血糖値上昇を抑えてくれるらしいです。

富士フィルムが販売しているそうです。

私も血糖値は気になっているので
ネットで調べてみました。

こちのサイトが分かりやすかったです。
⇒ 「メタバリア 口コミ 効果 副作用」

お試しがあるので注文してみました。
500円のトライアルパックでした。

血糖値が高い状態が続くと糖尿病になるので、
しっかり血糖値対策をしていかなきゃ思っています。

タピオカに含まれる栄養素

最近、特に若い女性に人気があるのが「タピオカ」。

タピオカ単体で食べるよりも、
ミルクティーなどの甘めなドリンクに入れて
楽しむ人が多いようです。

甘いドリンクに、
モチモチした食感のタピオカが絡んだときの美味しさに
ハマる人が多いのでしょうね。

今回見つけたのは、
タピオカの栄養素に関する記事。

なんと、糖質以外の栄養素はほぼゼロだそうです。

美味しい上に栄養価が高ければ、
健康にも良さそうですが、
タピオカはそうではないようです。

さらに、タピオカ入りのドリンクには、
ミルクティーなどのドリンク以外にも、
ホイップクリームといったトッピングがされることが多いです。

こういったトッピングが追加されることで、
当然ですがその分カロリーも増加してしまいます。

こういったことから考えて、
タピオカ入りのドリンクを頻繁に飲むのは
控えたほうが良さそうですね・・
月1回の自分へのご褒美として、
楽しく飲みたいです。

----------------------------------------------------------

乾燥したタピオカパール(大さじ1=8g)の栄養価をみてみましょう。

エネルギー28kcal、糖質7.0gのほか、カリウム・カルシウム・リンなど微量のミネラルを含みますが、糖質以外の栄養素はほぼゼロ。
ひと言でタピオカミルクティーといっても、甘さや量、トッピングによって、1杯のカロリーは130~700kcalと大きく幅があるようです。

(ニフティニュース-- 2019年7月31日)
---------------------------------------------------------

ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ