健康・美容とサプリメント情報

サプリメント好きの主婦です。健康や美容のサプリメント情報をチェックしています。

ビタミンCサプリも原料が大事

普段、ビタミンCなどの
サプリメントを摂っている人は、
そのビタミンCが
何に由来しているかは把握しているのでしょうか。

わたしはあんまり把握していませんでした。
何に由来していても効果は同じかなとか思っていたので。

でも、国産オーガニックブランドのビタミンCというと、
かなりイメージがいいですよね。

「ボタニカルビタミンC」といって、
人工的なビタミンcではなく、
果実をまるごと使っているとか。

ホールフードサプリメントというそうです。

化学合成されたビタミンCと何が違うのとも言えますが、
しかし自然の果物から得られる栄養分をとるのがいちばんだとは思っているので、
サプリメントの成分もそれに近いほうが絶対いいですよね。

他にアセロラなどのビタミンCも含有されていて、頼もしいと思います。

----------------------------------------------------------

国産オーガニックブランド「アムリターラ」は、11月11日(月)より、ビタミンCサプリメント「ボタニカル ビタミンC」の販売を開始した。

「ボタニカル ビタミンC」は、人工的に作られたビタミンCではなく、果実を丸ごと使って作られた“ホールフードサプリメント”である。

ビタミンCを豊富に含み、安定させる効果のある植物として、農薬・化学肥料不使用で栽培されたアセロラ・カムカム・シークヮーサーの3種類を厳選。

(Pエキサイトニュース--- 2019年11月21日)
--------------------------------------------------------- 

マイナチュレは無添加で安心

マイナチュレというサプリメントは、
亜鉛・銅・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12・ビオチン・葉酸
という豊富な栄養素を含んでいる、
オールインワンなサプリメントだそうです。

健康でありたいと思う人なら、
ビタミンCもB6も、積極的に摂りたいので、
もしかしてマルチビタミンなどで摂っている人もいるかもしれないですね。

しかもリニュアルして、
さらに安全に、無添加をアピールしています。

合成着色料、合成保存料、防腐剤など、
さまざまな気になる成分を排除していることを
はっきりうたっていて、とても安心です。

サプリメントをとって体をよくしていこうというときに、
いらない成分が気になって摂取できないのは困ります。

以前、評判のよい化粧水を使いたいのに、
入っている鉱物系の成分が気になって、
購入をあきらめたことがありました。

口からとるものであればなおさら気になるので、
こういう表記があると安心しますね。

----------------------------------------------------------

「マイナチュレ サプリメント オールインワン」は、健康・美容成分をバランスよく配合した、無添加*のサプリメントです。
*無添加成分:合成着色料・合成保存料・防腐剤・防カビ剤・発色剤・合成香料・甘味料・酸味料・乳化剤・膨張剤・光沢剤・増粘剤・安定剤・結着剤・ゲル化剤・酸化防止剤

普段の生活では不足しがちな、大切な栄養素を贅沢にたっぷり配合し、さらに、「健康維持」「美容成分」など各種成分もバランス良く配合されています。

栄養バランスをきちんと整えられる新発想の無添加サプリメントです。

(PR TIMES (プレスリリース)--- 2019年11月21日)
---------------------------------------------------------

乳酸菌を使った目にいいサプリ

乳酸菌はいろいろな部分に効果があるらしいですね。

私の場合は乳酸菌、歯茎によいというので、
乳酸菌が配合されている歯磨きを使っています。

良い菌で満たして悪い菌を育てない、
というコンセプトのようです。

それで、とりあげられていた記事をみたのですが、
キリンホールディングスから、
目にいいものとしての乳酸菌サプリメントが発売になるそうですね。

ブルーライトの影響は、
スマホ、PCを利用する時間の長い人には、
気になるところですね。

目に悪いというのはもう定番で、
それ以外にも健康に悪影響があるのでは、
と言われています。

KW乳酸菌というのを配合した新しいサプリメントは、
目の疲れの感じを軽減してくれるのだとか。

乳酸菌がどうしてそういう働きをするのか、不思議な感じはします。

でも、実験で、実際そのような成果が出ているようなので、
だとしたらこれは、ベリー系のサプリメント以来のものになるかもしれません。

----------------------------------------------------------

キリンホールディングス株式会社は、「KW乳酸菌」を配合した、機能性表示食品「iMUSE eye KW乳酸菌」を、2019年11月14日(木)より通販サイトなどにて新発売します。また、当社は「KW乳酸菌」に、目の疲れを感じている方の目の疲労感を軽減する機能があることを確認し、この研究成果を10月5日(土)に「日本神経眼科学会総会」にて発表しました。

(PR TIMES (プレスリリース)--- 2019年11月13日)
---------------------------------------------------------

DHA・EPAサプリは意味がない?

DHAとEPAは、
サプリメントで摂ったらいいのではと
思う成分の第一位ぐらいな感じがしますが、
お医者さんのコメントでは、
サプリメントからの摂取は望ましくないとか。

研究の結果、
DHAやEPAサプリを摂取した人としていない人では、
健康状態に差はついていなかったとのこと。

飲まなかったらもっと悪かったのでは?と考えないと、
せっかく買って飲んでいたのに・・
という気持ちになりそうな結果ですね。

でも真実なら仕方ないですね。

しかも、EPAはサプリから取り過ぎると、
血液がさらさらになり過ぎて、
脳出血を起こした例があるのだとか・・

それはなんだか衝撃的過ぎてほんとかなという気もしてきますが・・
なんにせよ、食べ物から自然に摂らないと・・
という気持ちにさせられます。

----------------------------------------------------------

「DHAやEPAが体に良いことは間違いありませんが、サプリメントでは健康効果が得られないという論文があります。2009年に米国の研究者が医学論文10件を比較・分析した分析結果は、そのうち9件の調査で、DHAやEPAサプリを摂取した人としていない人で『健康状態に差がなかった』と結論づけた」

「2007年に医学誌『ランセット』で発表された国内の共同研究によると、EPA成分を大量に含む医薬品を服用した人の死亡率は3.1%で、飲まなかった人の2.8%に比べて少し高くなっていました。血液がサラサラになりすぎてしまい、脳出血などを起こしたのだと考えられます。

(ニフティニュース-- 2019年11月8日)
--------------------------------------------------------- 

小林製薬のスポーツ用サプリメント

小林製薬は多くの印象的なタイトルの製品を出しています。
小林製薬っぽいタイトルってありますよね。
現象や効果をそのまま示す名前が多いようです。

その小林製薬から、
トレーニングなどで利用される
スポーツ用のニュートリション分野に参入して、
新製品が出たそうです。

ピクノレーサーというその製品は、
ピクノジェノールといって、
スポーツのときの筋肉その他の酸化を防ぐ効果のある
抗酸化作用を保った成分になっているそうです。

袋の内容は、水なしでも溶けるようになっている顆粒状で、
これなら、走るトレーニングなどしているときでも
負担にならないことが予想できますね。

他にもアルギニンなど、
強壮効果のある成分が豊富に配合されていて、
また頼もしい商品に喜ぶスポーツマンもいそうです。

----------------------------------------------------------

「のどぬ~るスプレー」「糸ようじ」「消臭元」「ブルーレットおくだけ」「ブレスケア」など、誰もが知る人気製品を世に送り出している小林製薬。これまで小林製薬は栄養補助食品を開発してきたものの、アスリート向けのサプリメント製品はラインアップしてこなかった。トレーニングやボディメイクの人気が高まっている今、小林製薬はスポーツニュートリション分野に参入。ファーストプロダクトとして「ピクノレーサー」をリリースした。

(cyclowired(シクロワイアード)-- 2019年10月30日)
--------------------------------------------------------- 

プロテインで衰えを防ぐ

プロテインはかつては、
スポーツ選手が筋肉増強のために飲むもの、
という気がしていました。

でもこのごろは、
スポーツ選手のというよりは、
体力が足りないひと向けのものとして、
注目されますね。

特に高齢の人は、
どうしても筋力が衰えて歩きにくくなり、
そうすると立つこと自体が面倒になって、
運動不足、そして衰えるという悪循環があります。

それを防ぐためには、
筋力増強の下支えとして、
プロテイン・サプリメントが浮上する、
という感じで、語られることが増えましたね。

実際、運動不足を解消するにしても、
運動するだけの筋肉がないと厳しいですし、
筋力をアップするのは大切なことです。

タンパク質を食事から十分に摂取するのも
年齢とともになかなか大変になってきますし、
サプリメントはこれからますます注目かもしれません。

----------------------------------------------------------

1.スポーツとしてのサプリメント
身体作りや筋肉量増加などのスポーツ目的以外のたんぱく質補給が世間に浸透、老若男女問わずスポーツ人口の拡大を背景に、“プロテイン=健康的な身体作り“というイメージの定着が進む事で、今後も需要拡大が期待されている。

2.高齢化対策としてのサプリメント
中高年~シニアにおいて、健康の維持・増進には筋肉の維持が重要です。

(時事通信-- 2019年10月15日)
--------------------------------------------------------- 

富士フィルムのメタバリアスリム

血糖値や糖尿病を気にされている方は多いのではないでしょうか。

私も、毎年の定期健康診断(ドック)で、
血糖値はいちもギリギリセーフという数値が出るので、
食後の血糖値上昇をきにするようにしています。

ですので、食事のときは野菜から食べるとか、
ご飯などの炭水化物は少し減らすようにするとかをしています。

私の同級生にも血糖値が高いとか糖尿病になっている人が増えてきました。

先日、同窓会があって、
健康とか病気の話になり、
血糖値が高い人ってけっこういました。

その時に聞いたサプリンントがあって、
「メタバリアスリム」というサプリメントが
食後の血糖値上昇を抑えてくれるらしいです。

富士フィルムが販売しているそうです。

私も血糖値は気になっているので
ネットで調べてみました。

こちのサイトが分かりやすかったです。
⇒ 「メタバリア 口コミ 効果 副作用」

お試しがあるので注文してみました。
500円のトライアルパックでした。

血糖値が高い状態が続くと糖尿病になるので、
しっかり血糖値対策をしていかなきゃ思っています。

12種類の乳酸菌を錠剤で

乳酸菌は、おなかの調子を整えるばかりではないようです。

わたしの場合は、
口内環境を整えるのにいいということで、
乳酸菌入の歯磨きをつかっていますが、
結構調子がいいと感じています。

今度発売になったのは、
プロバイオティクスサプリメントで「マルチ乳酸菌Prime」。

インスタでは無料プレゼント企画も行われているとか。

しかし、12種類の乳酸菌というのが、
どんなふうにその錠剤の中に入っているのかは想像がつきません。

しかし確かに、生きたままの乳酸菌が凍結乾燥されて、
身体の中で役に立つよう、
お腹の中にアプローチしてくれるのだと。

具体的に何に効果的とかはわからないところがちょっと不思議感があります。

乳酸菌を身体の中にとりいれると、
どういったことが起こるのでしょうね。

腸内で消化するときや、
栄養を取り入れて吸収するときに、
乳酸菌がいい働きをしそうなイメージはありますが、
具体的に、12種類もいるとなにか弊害はないのか?と思ったりもします。

----------------------------------------------------------

すべて生きた乳酸菌(生菌)12種※配合を特徴とした、プロバイオティクスサプリメント『マルチ乳酸菌Prime』(30日分)を2,980円(税込)でWEB限定発売いたしました。
発売を記念し、Instagramでは10名様へ無料プレゼント企画も実施いたします。
※「12種類の乳酸菌」とは、9種類の乳酸菌と3種類のビフィズス菌を総称しています。

生きたままの乳酸菌を凍結乾燥し、そのまま12種類の生菌をカラダの中へ摂取することにより、腸内環境を整え、季節に負けない強さや身体悩みにアプローチします。

(朝日新聞-- 2019年10月15日)
---------------------------------------------------------

アスリートの腸を参考にしたサプリ

いろいろなサプリメントが発売されている中、
アスリートみたいになりたいと願う人には
ぴったりなサプリメントが発売になったそうですね。

AuBといって、
酪酸菌をメインにした「アスリート菌ミックス」
というのが発売されたそうで、
これは、アスリートの腸内環境を研究しつくし、
健康的な腸に住む菌の割合などを参考にした「酪酸菌」の多さを
普通の人にも、という発想のサプリのようです。

筋力増強みたいな、
見た目から入るアスリート系サプリメントは結構ありますが、
腸内環境をアスリートの視点で分析するのは、
体の機能から生まれたサプリ。

別にアスリートじゃなくても、
強く健康な体作りに興味のある人なら、
飲みたくなるサプリメントですね。

----------------------------------------------------------

サッカー元日本代表の鈴木啓太氏が社長を務める「AuB(オーブ)」は10月2日、酪酸菌をメインに29種類の菌を配合する「アスリート菌ミックス」を開発したと発表。

 同社は、500人・1000検体以上のアスリートの便(腸内環境)を4年間かけて解析し、日頃から運動と食事に気を遣うアスリートの健康的な腸に棲む菌の種類や割合の傾向を突き止めたという。人の腸内の健康度合いは「酪酸菌の多さ」がカギを握ることに加え、「菌の多様性(種類の豊富さ)」が重要な役割を果たすことを確認したとのこと。今回開発したアスリート菌ミックスは、この知見を生かしたもの。

(週刊アスキー-- 2019年10月4日)
--------------------------------------------------------- 

ファンケルの新しい眼のサプリ

過去にもいろいろ
ブルーベリー由来のサプリメントがありますね。

あれは、どうなのでしょう。
昔、少しだけ飲んだことがありますが、
それほど効果を実感することもなかったです。

今度発売になるのは、
サプリメントでは有名なファンケルの
「ブルーベリーミエルネ」という商品。

ファンケルには「えんきん」という、
結構知名度のあるサプリがありますね。
あれとはどう違うのか。

ビルベリー由来アントシアニンという成分が配合されていて、
実験結果によると、これを飲むことで
スマホを見る際の眼の疲れの感じがかわったとのこと。

実験結果でわかるほどに変わるなら、
試そうかなという気持ちになります。

スマホはもう生活には欠かせないし、
単にサイトをみるだけではなく、
本を読んだり新聞を読んだりも、
もうスマホでこなす感じになっているので、
目の疲れは日常的にとるようにしていきたいなと思うからです。

----------------------------------------------------------

ファンケルは、10月17日から、「ブルーベリー ミエルネ」を通信販売と直営店舗、一般流通で新しく発売する。同製品は、スマートフォン(以下、スマホ)やパソコンの使用によって、一時的に目の焦点が合わず目の疲労感を感じる人や、目のうるおい感が低下して目の疲労感を感じる人などをサポートする機能性表示食品となっている。同社のヒット製品「えんきん」に続く、新しいアイケアサプリメントとして展開していく考え

(マイライフニュース Mylife News Network-- 2019年9月10日)
---------------------------------------------------------
ギャラリー
RSS
  • ライブドアブログ